第61回秋田県総合体育大会


 6月5日(金)〜9日(日)まで(※一部競技は別日程で開催)第61回秋田県高等学校総合体育大会が開かれました。 サッカー部が準々決勝で強豪西目高校を破り、全県の3位となりました。本来、東北大会の出場権の獲得!となるところでしたが、今年は2校しかいけない年だそうです。年々着実に成績をあげているサッカー部、周年行事の年に新たな歴史を刻みました。
 三 回 戦 西仙北3‐0明桜
 準々決勝 西仙北2‐1西目
 準 決 勝 西仙北0‐7秋田商業
 3 位 決 西仙北5‐0秋田工業
部によってはこれが3年生最後の大会になるため、これまで培ってきたものを全部発揮すべく力一杯戦いました。勿論、誰しもインターハイや東北大会等、上位の大会に出たい気持は同じですが、勝負の世界は実力が伴わなければそれらは叶わないこともまた分かりきったことです。
 でも、お互い3年間切磋琢磨してきた仲間と戦えるのもこれが最後となると、やはり気持ちの入りも違って来て、仮に敗れはしても自分達が目指した戦いを正々堂々と挑み、全く逃げることなく戦う姿に感動を覚えました。勝利が嬉しいことは言うまでもありませんが、でも負けから教訓を学び取ることもまた学校教育の中では重要な体験です。
 彼らの人生がこれで終わる訳ではなく、むしろこれからです。その人生において活きてくる貴重な体験をした彼らは今後大きく羽ばたいてくれるものと信じでいます。お疲れ様でした。



 


Copyright 2015 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved