茶・華道部はセミナーハウスや被服室を拠点に活動している部で、名の通り茶道・華道の二つの顔を併せ持った部です。茶道も華道も日本の伝統文化ですが、指導は資格を持った専門の外部講師の方が当たられ、和気あいあいとした雰囲気の中で師の作法を見て学んでいくという活動をしています。
 先日も呈茶会が行われ、季節をイメージしたお菓子を食べながらお茶を頂きました。部員たちの普段、教室で見る活発な雰囲気とはまた違った、奥ゆかしい振舞いに新鮮な驚きを感じながら過ごした一時でした。


 お茶・お花とも専門の先生に来ていただいてお稽古して、和気あいあいあと活動してきました。部員が少ないのが残念ですが、美味しいお茶とお菓子、そして美しい季節の花々に心が豊かになります。

 3年生の先輩が引退され、不安になりながらも活動しております。お茶のお手前もお花を生けることも、少しずつですが身に付いてきて、先生から褒められることも多くなりました。来年はもっとたくさん入部してくれると良いなあと思っています。



 


Copyright 2009 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved