女子テニス部は現在2年生4名で活動しています。基本の重視を徹底し、統計と力学理論が大好きな顧問の下で毎日楽しく練習しています。
 今年の総体では強豪校の前に完敗し、実力不足を痛感したので、大会後はショットの完成度を高めることを最優先して練習に取組んできました。
 県南の新人戦では2ペアしかいませんでしたが、個人戦、団体戦共に全県の切符を手に入れることができました。
 私たちの練習で特徴的なのは、何故そうなのかということについて理由をしっかり理解した上で取り組んでいることで、”やらされる練習”ではなく、自ら考えてやる練習を目指しています。少人数だから弱いのではなく、少人数でも頑張れば強くなれることを信じ、県南に西仙ありと言われるよう今後も頑張って参ります。

 やりましたよ〜!4人(=2ペア)で取った全県新人の出場権!
団体戦でも3ペアの学校に勝っちゃいました。
伸び伸びプレイで逆転!!
この調子で全県でも西仙旋風を起こせ!
 続く全県でも個人戦で1回戦を突破!2回戦では和洋の1番手と対戦し、0-4の負けですが、データ的に内容のある負けでした。
団体戦でもvs五城目戦で、太田・三浦ペアが勝利しましたが、伊藤・小木田ペアが惜しくも敗れ、2回戦進出はなりませんでした。

 それにしてもよく頑張ったと思います。個人戦ならいざ知らず、学校対抗(団体戦)で最初から1ペア分は不戦敗の状態での戦いを強いられる中、2ペアとも勝った戦いは、終わった瞬間「信じられない!」という気持ちでした。最後まで戦う姿勢を忘れなかった彼女達は勝者と呼ぶに相応しい内容だったと思います。
 実力的にはまだまだ発展途上の我が女テニ4人衆ですが、これまでは自滅点が多く、特に上位校との対戦ではミスも多く、ゲームの支配率も低かったのが、今回は全県でもデータを見れば彼女たちの成長ぶりが明らかでした。今後の成長に御期待ください!



 テニス部は先輩後輩関係無く、顧問の先生とも友達のように仲がいいです。仲がいいだけでなく、先生方への挨拶等のメリハリもしっかりしています。
 本当に部活なの!?って思うくらい笑いの絶えない部活です。
 絶対に後悔はしません!!ぜひ入部してみませんか??
 (by優香)
 この部活に入れて楽しかったです。一人一人個性があって常に笑いが絶えない部活でした。
 私たちが抜けた今、部員が3人しかいません。だからこそ、チームの絆が深まりやすいので今から皆で力を合わせて来年の総体では悔いの残らない試合をしてください。
Welcome to tennis club !!!
 (by可奈)
 高校から始めたから不安でいっぱいだったけど、楽しい仲間と愉快な顧問と楽しくテニスができました!テニスも1年くらいでちゃんと打てるようになりました(*'▽'*)
 これからも頑張ってほしいです。
 (by月)


  部活に臨む姿勢としては、左記に掲げた3つを一番の原則として人間的成長(人間形成)を一番の目的とし、次にプレイに関しては「基本の重視」を中心に据えて練習に取り組んでいます。上手なプレイヤーを見ていると、やはり基本に忠実な体の使い方をしていますし、それがいつでもどこでも出来ているから素晴らしいプレイにつながっているのだと思います。小手先だけのテクニックではなく、基本をしっかりと身に付けて安定した戦いが出来るよう頑張って参りたいと思います。

平成25年度平成26年度

練習時間 16:00〜18:30
練習内容 ランニング・ストレッチ
 乱打
 前衛練習
 後衛練習
 複合練習
 サーブレシーブ
 試合形式
 
練習時間 16:00〜17:30
練習内容 ランニング・ストレッチ
 筋力トレーニング
 ※体育館割当日
 乱打
 前衛練習
 後衛練習
 試合形式
 練習で最も重視するのは美しいフォームで打つ事です。フォームが良いということは理にかなった動きをしているということであり、力学的にも最も効率の良い動きが出来ている証拠でもあります。ただし、テニスは相手の取りにくい場所に打ちにくいボールを打ち合う競技でもあるので、いかにそのようなボールに対して自分のポジションをキープできるかが鍵となります。そのためにはフットワークを強化して守備範囲を広げてどんなボールに対しても自分のショットができるようになることを目的として日々練習に励んでいます。



 


Copyright 2014 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved