11月25日(火)に第4回エールサミットが新屋高校を会場に開催されました。以前は全県の応援団演技交流会が開かれていた時期もありましたが、県内の応援団活動を盛んにしたいという願いから、生徒同士の交流を主目的に開かれるようになりました。
 今年は最初に金足農業高校応援団による演武披露がありました。全員女子の凛々しい袴姿での演武は女性ならではの滑らかな美しさがあり、男子の力強さとはまた違った魅力を感じました。聞くところによれば全員生徒会役員からなる金農応援団は、まとまりも良く、この日のために約一カ月前から取り組んできたそうで、完成度の高さに参加者からは惜しみない拍手が送られていました。
 その後、秋田南高校の浅利先生の講演がありました。元々は野球部員だった先生が応援団活動に感動したエピソードを交え、周りにいる人の心に感動を与えることのできる応援の素晴らしさを知ったから今こうして応援の方を頑張れるといった話をされました。
 その後は参加メンバーがグループに分かれての討議に入り、本校からも3名の幹部が参加し、現在抱えている問題や悩み、改善のアイディア等についてお互いに意見交換をしました。終了の時刻が近づいてきた頃には皆が打ち融け合って和やかな雰囲気での交流が行われ、最後に全員で記念写真を取って終わりました。



 


Copyright 2014 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved