の1年間、毎日NHKの英語番組のリトル・チャロを聞き続けてきた。これはニューヨークで迷子になった日本の子犬チャロが繰り広げる愛と勇気の冒険を通じて、日常使われている英会話を学習するというものだが、英語の方もさることながらそのストーリーもまた感動の連続だった。

の中で劇作家志望のトモコの言ったセリフ「Believe in yourself, and your dreams will come true.」が印象的だった。夢を持つことの素晴らしさ、その夢を追う気持ちがエネルギーになり、それがシカゴに行くきっかけになり、そこで出会ったジョセフが言った「I will.」という言葉は意志の大切さを教えてくれた。

々な困難を乗り越えて最後は飼い主のもとに無事帰っていくチャロだが、夢を持ち、具体的な目標を立て、やる気を持って立ち向かえばきっと道は開けると元気をもらい続けた一年だった。そう言えば今年度のアカデミー賞を受賞した日本人の二人の監督達も、きっとこうやって夢がかなったんだろうな。

 - 2009.3.19 - 



 


Copyright 2009 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved