の甲子園を目指す球児たちの熱い戦いが始まった。強豪から選手を揃えるのがやっとの学校まで様々だが、野球に打ち込む彼らの姿は平等に美しい。だから勝敗抜きに感動できる。

生、縁あってたまたま強豪校に長らくいたせいで、甲子園を何度か経験させてもらったが、あの熱気は凄い!とにかく熱い。何も気温のことを言ってるのではない。そこに集う人々の熱気がとにかく熱いのだ。あの熱気こそが人間の活動の源だと納得させられるパワーがある。

近、夢のない高校生の話をしたが、あの場に集う人間は夢の素晴らしさを味合わずにはいられない。プレーしている選手のみならず応援の連中でさえ、自分たちも主役の一人として頑張ってみるぞという気分になってしまう。

を忘れた人は、ぜひ騙されたつもりで見るがいい。忘れかけた情熱を蘇らせてくれるものがそこにはある。秋田県代表、明桜高校の甲子園での健闘を祈る!

 - 2009.7.23 - 



 


Copyright 2009 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved