チローが世紀を跨いでの偉業を成し遂げた。年間200本のヒットを積み重ねるだけでも凄いことなのに、それを9年間にわたり毎年続けたことの重みは野球の歴史において燦然と輝く大記録と言えるだろう。

の素晴らしさは多々あるが、単に技術が凄いだけでなく、その技術がしっかりとした彼なりの理論に裏打ちされている点で、「私は天才ではない。なぜならヒットになった理由を全部説明できるからだ。」と言い切るその言葉に全てが集約されている。

た、何よりもプロということへのこだわりは並のプロ選手とは比較にならないように見える。プロはファンに対し何をしなければならないのかを意識して行動しているからこそ、彼の言動全てが絵になるのだと思う。

5歳という年齢をどう解釈するかは人により判断が異なるだろうが、技術にますます磨きがかかり、進化する30代としてこれからも我々を興奮させ続けてくれることだろう。

 - 2009.9.18 - 



 


Copyright 2009 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved