12月8日は何の日かご存じだろうか。ジョン・レノンの命日である。ビートルズのリーダー的存在だった彼が自宅前で射殺されてから30年になる。またこの日は太平洋戦争の始まった日でもあり、力道山が刺された日でもある。他にも別のロック歌手がライブ中に射殺される等、何か血塗られたイメージの付きまとう日だ。

の時期は年末に向けて気持ちにゆとりが無くなった時、それらが爆発して最悪の結果になるのかもしれない。太平洋戦争は別の理由からこの日が選ばれたようだが、気持ちに余裕を持つことが平和に暮らす最良のコツではないだろうか。余裕がないと、全てを悪い方向に、すなわちマイナス思考に陥りやすい。人生で成功した人たちは皆プラス思考の持ち主である。松下電工の松下幸之助氏は採用試験で「あなたはついていると思いますか?」と尋ね、ついてないと答えた人は採用しなかったとか。エジソンは実験で失敗した時でさえ、「私は失敗などしてない。ただこうやれば上手くいかないという方法を1万回発見しただけだよ。」と答えたそうだ。

生は前進あるのみ。停滞は後退である。新しい明日を信じて前向きに行こうよ。(H.F記)

 - 2010.12.13 - 



 


Copyright 2010 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved