うすぐバレンタインデーがくる。今年は義理チョコではなく絆チョコが出てるらしい。去年の大震災により復興に多くのボランティアが参加し、互いに絆を深めた。本校からも生徒会執行部が中心となって参加した。昨年の文字にも「絆」が選ばれる等、とにかく絆ブームだ。

日も本校恒例の綱よい&除雪ボランティアがあり、地区のお年寄りの世帯を回って除雪を行った。特に今年は大雪で、下の方は固く凍っている雪の山に挑むのはいくら元気な高校生と言えども一苦労だったようだ。

国秋田では除雪は冬の恒例行事ではあるが、雪の降らない温かい地方が羨ましい。しかし自然の摂理には逆らえないし、だからこそ除雪ボランティアで普段接する機会のないお年寄りとの交流で新たな絆が生まれてくるとも言える。

週に入り、サッカー部も除雪ボランティアを行った。この経験が県南の雄として活躍している彼らの更なる飛躍につながることを期待したい。(H.F記)

 - 2012.2.9 - 



 


Copyright 2012 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved