日、3年生による進路達成報告会が行われた。就職・進学それぞれの進路を決めた理由、そして達成のためにどんな準備や努力をしたのか、留意点等も含め後輩達に熱く語ってくれた。

験は金では買うことのできない貴重なものだ。その体験をただで、自宅研修の時期にわざわざ学校まで来てくれて後輩達のために話してくれていても、肝心の後輩達が皆、自分の事として受け止めてくれたであろうか。勿論、真剣に進路を考え悩んでいる者にとってはありがたい話だから真面目に聞いていたと思うが、中には依然としてまだ先の事として他人事として、いたずらに時間を浪費しただけの者もいたのではないだろうか。

間では就職難だと声高に叫ばれていても、現実の厳しさを身をもって知らなければ自分の事として理解することは不可能なのであろう。社会にでるということは、周りの力に頼らず自分の力で生きて行くことでもある。そのためには当事者意識をもてる自分に生まれ変わる必要があり、このような機会を生かすことが自分を成長させてくれる第一歩であるということを理解し、歩んで行ってほしいと願う。(H.F記)

 - 2012.2.27 - 



 


Copyright 2012 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved