日、平成23年度の卒業式が行われ、89名の若者が3年間通った学び舎から巣立って行った。

3年間を振り返ると様々な出来事があった。野球部が夏の甲子園をかけた秋田県大会でベスト4に入り、バドミントン部は何度も東北大会に出場し、文化部では書道部が全国への出展を果たす等、文武両道の活躍を見せてくれた。

かし、もっと大きい出来事だったのが1年前の東日本大震災だったのではないか。秋田県は大きな被害は被らなかったにせよ、ボランティアに参加した生徒会役員の報告から生々しい惨状を聞くに及んで、今までの考え方を大きく修正させられたのは私だけではないだろう。

い時の経験はその後の人生に大きく影響する。決して楽しい経験ばかりではなかったかもしれないが、人について、人生について、社会についてじっくり考える良い機会になったのではないだろうか。これから社会に出て行く彼らがこういった経験を通して一回りも二回りも大きく成長していってくれることを願う。(H.F記)

 - 2012.3.12 - 



 


Copyright 2012 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved