年、この時期は分かれと出合いの時期だ。分かれは卒業であり、異動であり、それまで慣れ親しんだ人や場所との分かれだ。分かれで特に辛いのは、その人の良さに触れる事ができなくなることだ。これは言い換えるならば、いかにその人に自分が支えられていたかという証しでもある。だからこそ分かれが辛く感じるのである。そしてその人を頼らなくてもやって行こうとした時に人間的な成長が見られるのではないだろうか。

方、出会いはどうだろうか。初対面の相手の場合、その人がどんな人かを理解出来るまでは距離を置くのが普通だろう。そしてお互いに理解できるようになって初めて感情の共有や信頼といったものが生じるのではないだろうか。そうしてその人との絆が深まり、その人との分かれが来た時には前段で述べたような状況が生まれてくるといったことを繰り返しているのだ。

のように考えると、この時期は各人の人生に於いてとても重要である。分かれにしても出会いにしても、その辺のところをしっかり理解して自己の成長にプラスになるようにしたいものである。(H.F記)

 - 2013.3.29 - 



 


Copyright 2013 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved