代は便利な時代である。欲しい物があったとしても目の前のパソコンの画面を見ながらクリック一つで簡単に買い物ができる。支払いもネットバンキングという手もある。何よりも昔はそれが何処に行けば手に入るかも分からない物が、ネット検索をすれば容易に探しだすことができる。しかも多少なりとも違法なものさえも購入者の責任という建前の下で売られていたりする。

近ニュースでよく耳にする脱法ハーブ吸引による幻覚状態での運転による交通事故で死者まで出ている。脱法ハーブ自体は法で規制されていないとしても、それを吸引するとどうなるかは常識の範囲で容易に判断できる。それが違法でないなら何をやっても構わないとでも言いたげな一連の行動を聞くと怒りを押さえることができない。死んだ人間にすれば理由のいかんに関わらず一度奪われた命は決して取り返すことはできないのだから。

校現場で情報教育がされるようになって久しいが、単に便利さだけの習得にやっきになるのではなく、社会を生きていく一人の人間としてのモラル、他人に迷惑をかけないという最低のルールをまずはしっかりと学んでいってほしいと心から願う。(H.F記)

 - 2014.7.10 - 



 


Copyright 2014 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved