年も3年生達が通い慣れた学び舎から旅立って行った。授与式が終わって教室で最後のホームルームでの一言は、「人生で最も大切な事」について話した。では何が大切だろうか。お金?友達?健康?家族?仕事? どれも大切だが一番はと言えば人脈ではないだろうか。

金が無ければ物は買えない。食べ物も買えない。食べ物が無ければやがて飢え死にする。仕事が無ければお金が入らない。でも人脈が無ければ仕事にさえありつけない。3年生が内定を得るのに100%自力でなし得ただろうか。担任や進路指導の先生の力が必要だったはずだ。つまり自分を支えてくれる人の力、それこそが人脈だ。人脈があるから仕事も見つかるし、結果としてお金も手に入る。

脈を作るにはどうしたらよいのか。それは信頼を勝ち取る事だ。裏切らない事だ。日々努力することだ。約束を守ることだ。皆の事は誰かが見ている。日々の努力を見て、必要な時に力になってくれることだろう。ズルしている人には決して人脈はできない。因果応報ってやつだ。頑張ろう!(H.F記)

 - 2015.3.4 - 



 


Copyright 2015 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved