≪フードデザイン≫
生活福祉コースの授業の中でやはりフードデザインは中心的な科目の一つです。そして生徒たちに人気があるのもまた事実です。この授業では食物検定の合格を目標の一つに据えており、皆真剣に学習に取り組み、毎年多くの生徒が資格を取得しています。

 先日は本校の卒業生で、今年秋田に戻って刈和野町内でレストランを開店された三浦竹記さんを講師にお招きして、イタリアン料理の講習会を開きました。東京のホテルやレストランで修業を積んでこられたその腕前を存分に発揮し、鮮やかな手さばきで食材を調理していく技にしばし見とれました。

 この日の授業ではパスタ料理やサラダ等3品を紹介してくださいました。普段の調理実習では、レシピを見ながら行っていますが、今回はデモンストレーションを通した説明でしたので、生徒は皆、真剣に見てメモを取っていました。そして食材の特徴や調味料の特色等を把握し、食べる時間に合わせ味や食感といったものが最高の状態で食することができるように調理するという正にプロの技を披露してくださいました。

◆講師:三浦竹記氏(本校平成18年度卒)
 
≪今回の料理≫
※左から
・カプリ風サラダ
・ベーコンと彩り野菜のスパゲティーニ
・ストラッチャテッラ



 


Copyright 2014 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved