本校の芸術の授業は書道と音楽の選択制となっており、少人数での授業が可能なために、音楽においては他校に比べユニークな授業を行っています。例えば楽器演奏の授業では台数を揃えるのが難しい楽器でも、少人数編成の授業だからこそ取り組むことができます。
 先日も、1年生の授業で琴の授業がありました。外部から琴の先生も数名お呼びして、譜面の見方や弦のはじき方等の指導の後、実際に音を出して簡単な合奏まで行いました。音楽の授業における楽器演奏と言えばリコーダーと相場が決まっているようなものですが、琴やギターなど普段なかなか演奏する機会の少ない楽器に触れて、演奏する楽しさに生徒達も意欲的に取り組んでいました。



 


Copyright 2009 秋田県立西仙北高等学校 all rights reserved